吸血鬼の本など

スポンサーリンク
吸血鬼の本など

原作では主役の1人、ジョナサン・ハーカー登場『#DRCL midnight children』第4巻のただの感想です♪

こんにちは、ヒッチです。 今回は先日発売された『#DRCL midnight children』第4巻のネタバレなしのただの感想です。 本当にただの感想なので、期待に添えなかったごめんなさい。 ちなみにこれまでのチョー適当な感想でよければこ...
吸血鬼の本など

マイケルは強かった!『#DRCL midnight children』の第3巻の感想です。

こんにちは、ヒッチです。 今回は集英社の『グランドジャンプ』で連載中の漫画『#DRCL midnight children』の第3巻のネタバレのほぼない、チョーザックリな感想です。 ちなみにこれまでのチョー適当な感想でよければこちらになりま...
吸血鬼の本など

あ〜!この大きさのコミックじゃ作品がもったいない!!雑誌サイズで単行本だして!!『#DRCL midnight children 2』のただの感想です。ほぼネタバレなしです。

こんにちは、ヒッチです。 今回は集英社の『グランドジャンプ』で連載中の漫画『#DRCL midnight children 2』のただただ感想です。ネタバレのほぼないです。 ちなみにこれまでのチョー適当な感想でよければこちらになりますっっ。...
吸血鬼の本など

『吸血鬼ラスヴァン』収録のバイロン卿作『吸血鬼ダーヴェル』とポリドリ作『吸血鬼ラスヴァン』を読みました。

ポリドリの『吸血鬼』が収録ざれた『ドラキュラ ドラキュラ』と並べてみました。デカい! 厚い! こんにちは、ヒッチです。 今回は小説です。 かなり昔の小説、というか“吸血鬼小説の祖”とまで言われているジョン・ウィリアム・ポリドリの『吸血鬼』の...
吸血鬼の本など

最新のドラキュラはマイケル・ジャクソン『#DRCL midnight children』第1巻を購入しました。

こんにちは、ヒッチです。 今回は珍しく漫画です。 (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a;b=b||function(){arguments.currentScript=c.c...
吸血鬼の本など

今の吸血鬼の始祖と言われているジョン・ポリドリの『吸血鬼』を読んでみました。

こんにちは、ヒッチです。 今回は、1819年に発表されたたぶん世界で最初の吸血鬼を題材にした短編小説、『吸血鬼』をようやく読み終わりましたので、それについての感想を書こうかと思います。 ジョン・ポリドリの『吸血鬼』 上記にも書きましたが、こ...
吸血鬼

『吸血鬼ドラキュラ』の先輩小説の『吸血鬼カーミラ』ってこんな作品です。

こんにちは、ヒッチです。 今回は1872年発表のレ・ファニュの『吸血鬼カーミラ』について書いていこうと思います。とりあえずあまりネタバレしないよう心がけますね~。 『吸血鬼カーミラ』 (function(b,c,f,g,a,d,e){b.M...
ドラキュラ

吸血鬼ドラキュラってこんな話です。

こんにちは、ヒッチです。 今、このブログで吸血鬼の小説を始めているので どうしてもこういったネタが増えるのです(笑)♪ ご了承くださいませ♪ で、ドラキュラ伯爵の事はみんな知っていても 『吸血鬼ドラキュラ(1897)』っていう小説は案外知ら...
スポンサーリンク