『ステイク・ランド 戦いの果て』ってこんな作品!前作同様超シリアスでもちょっと前作より雑な気がする〜……

こんにちは、ヒッチです。

今回は2016年のストリーミング作品『ステイク・ランド 戦いの果て』についてザックリ書いていこうと思います。

今回もネタバレなしの予定です。

※その前に、吸血鬼年表を作りました。よかったら見てやってくださいませ♪

スポンサーリンク

ステイク・ランド 戦いの果て THE STAKELANDER

監督:ダン・バーク, ロバート・オルセン

脚本:ニック・ダミチ

出演:マーティン:コナー・パオロ

   ミスター:ニック・ダミチ

   レディ:ローラ・アブラムセン

   バット:A・C・ピーターソン

   ドクター・アール:スティーヴン・ウィリアムズ

2016年/アメリカ映画/85分

概要

2010年の映画『ステイク・ランド 戦いの旅路』の続編。しかし今回はシッチェス映画祭劇場でかかりはしましたが、次の日にはアメリカでストリーミング配信がスタートしたっぽいですね。翌年にはDVDとBlu-ray販売もされました。

ただ1作目ほどの成功はしていないみたいで、評判も前作ほどではなくて、アメリカのサイトIMDbでも評価は☆10点満点中5.3。まあ低くもないと思いますけど♪

前作の監督だったジム・ミックルは制作総指揮に回り、今回監督を務めるのはダン・バークとロバート・オルセンのお2人。そして脚本は前回ジム・ミックルと共同脚本を書いていたニック・ダミチ1人で担当したみたいですね。

前作同様、超シリアスな世界観で、やっぱり容赦のない展開で、相変わらず血の量も多めです。そして今回も低予算の作品なんでしょうけど、そんな感じは微塵も感じさせない作りになっております。

序盤のあらすじ

かつてヴァンパイア・ハンターのミスターと行動を共にしていたマーティンは、ニューエデンという町で妻と娘と幸せに暮らしていた。しかしある日、吸血鬼の集団を従えた片目の女性吸血鬼が町を襲い、マーティンは妻と娘を殺されてしまう。復讐に燃えるマーティンは、ミスターを捜す旅に出るが……

キャストなど

主人公の二人を演じるのは前作と同じですので割愛します。ご了承くださいませ♪

ミスターになぜかなついている野生児レディを演じたのはローラ・アブラムセン。2012年の短編でデビュー。2015年では長編映画2本のヒロインを演じていますが、その後あんまり仕事をされていないですねえ。でも仕事を辞めている訳でもないですし、22年の短編では主役を演じていたりするので、家庭があるのかもしれませんね。ちなみに短編ですが脚本も書いていたりします。

ミスターの旧友、バットを演じたのはA・C・ピーターソン。1984年にクレジットなしでデビュー。翌年の作品にはちゃんとクレジットされています♪そのほとんどがかなりな脇役なんですが、仕事の量が多く現在でも活躍中♪♪そして2017年からはプロデューサー業も始めまして、今後放送予定のTVドラマ『Pay Your Bill』では出演と制作総指揮を担当されています。

ミスターの旧友、ドクター・アールを演じたのはスティーヴン・ウィリアムズ。1975年スクリーンデビュー。その後かなりの数の作品に出演されていますね。有名な出演作品として『X-ファイル』『チャック・ノリスの 地獄のヒーロー2』『21ジャンプストリート』など。

この作品の監督を務めた共同監督のダン・バークとロバート・オルセン。お二方、プロデューサーとして2007年の短編が初のクレジットでロバートさんの方は俳優としても活躍されています。どうやらコンビで活動されているようでして、その後も10本以上の短編を制作、編集、脚本など2人で作っているようで、2015年の初長編監督作品『Body』まではけっこう苦労していたっぽい気がしますね〜。その後もコンビで脚本、監督と現在でも活躍されていますが、あまり日本には入ってきていない模様です。他の作品として『ドルフ・ラングレン ゾンビ・ハンター』『ヴィランズ』が日本では観ることができます。

個人的な感想

前作観たすぐ後に視聴。

キャラクターも分かっていた事もあってとても観やすかったです♪

そして相変わらずの恐ろしい世界観で、いろいろと容赦がないんですが、

正直ミスターと出会ってからの展開は個人的にはそこまで入り込めなかったですね。

前作でも話の中心になっていたカルト組織が今作も大暴れするんですけど、

ちょっとミスターの気になる行動や今作のヒロインとの関係などが、

イマイチ説明がないので、ピンと来ない……というかしっくり来ないというか……なんですよね。

それと今作、夜のシーンが多いんですが、暗すぎて何をやってるかよく分からなかったのは私だけなんですかねえ?

それもちょっとストレスでしたね。

けっこう肝心なシーンが真っ暗だったりでっっ。

そのせいか作品に入り込む事ができないまま視聴を終了というちょっと残念な事に。

ただそれでもよくあるダメな続編よりもよっぽどちゃんとした続編ですので、

前作を楽しめた方にはおすすめしてもよいかと思います。

という訳で今回は『ステイク・ランド 戦いの果て』についてザックリ書いてみました。

んじゃまた〜♪♪

※参考文献、ウィキペディア、IMDb、映画データベース-allcinema

タイトルとURLをコピーしました