けっこうてんこ盛りの大会でめっちゃ楽しかったです♪『ファイトオブザリング10周年記念大会』を観てきました♪♪

こんにちは、ヒッチです。

今回はプロレスネタです。

先日、ザ・ウルフ選手がベルトに挑戦!というだけのチョー簡単な記事を書いたんですけど、

今回その試合がどうしても観たかったので、上京しました♪

なんでも『ファイトオブザリング』という大会が10周年を迎えたという事で、

そんな節目の大会でウルフ選手がベルトに挑戦!というのはすごい事だと思います♪

で、私はこのとおり、『ファイトオブザリング』という大会が初見どころか、ウルフ選手が出場したから知ったぐらいの超初心者ですので、ザックリとしか記事は書きませんがご了承くださいませっっ。

スポンサーリンク

『ファイトオブザリング10周年記念大会』

で、これが今回の会場、北沢タウンホール

ここも実はお初。下北沢も30年ぶり♪もう微かな記憶しかないのに街めっちゃ変わってて異国に来た気分♪

で、チケットを購入して中に入りますと、

なぜかバニーガールのお姉さんがアメをくれました♪

ビックラこいた(笑)。

丁寧にお礼のお言葉も頂戴いたしました♪ありがたや♪♪

そしてその奥では何人かの選手がすでにグッズを売っていました。

その中に大和ヒロシ選手が海苔を売っていらっしゃって、

最近は大和ヒロシ推しの私はテンション爆上げしてしたまま一直線に向かい、海苔を購入♪♪

よく考えたら写真を撮らせてもらえばよかったっっ。

そしてちょっと不気味だったよな私っっ。

でも生大和ヒロシ選手は笑顔で落ち着いた対応をしてくれました♪♪

何かすいませんっっ!!ありがとうございましたっっ!!

カッコええっス!!パケ買いしてしまったので、ニンニク味って家に帰ってから気づきました〜♪♪

で、会場に。

初めて入ったんですけど、けっこういい会場だったんですね♪♪知らなかったですわ〜♪♪

なかなかいい席に座れました♪

そしてここからは夢闘派の第三ブランドでも実況をされている羽鳥アナが♪♪

生羽鳥だ〜♪♪と、またテンション上がりました。

で、試合前の説明など始まりまして、もうワクワクの中、試合開始です。

第一試合 20分1本勝負 田馬場貴裕 vsニンジャ・リー

この試合、ニンジャ・リー選手が入場した後、

田馬場貴裕選手がキレイなお姉さんと共にベルトを持って入場してきたので、

アレ?ベルト戦だったっけ?

と思ったんですけど、多分違うんですよねっっ。

つーか第一試合からベルトを持っている人が試合するっていうのはインディでは普通なんですかねっっ。何かすごいんですけど!

で、試合が始まりましたら、

まあ蹴るは関節決めるはのバチバチな試合だったと記憶しています。

結果としては田馬場貴裕選手が関節を決めて勝ったんですけど、

何か一試合目から気合いの入った試合で面白かったですね〜♪♪

第二試合 6人タッグマッチ30分1本勝負 スーパー・レオパルド&伊藤崇文&ハンマー・コングvs二代目ドリーム・マシン&326&汰華

この試合、始まるまで……というか終わった後に気がついたんですけど、

当初、死神選手が出場するハズだったのに、二代目ドリーム・マシンという方に代わっていました。残念。

序盤はマスクマン同士の争いがちょっと目を引きましたが、

元パンクラスの伊藤崇文選手をどうするか?って試合の流れ感じになってて、

それに汰華選手が真っ向勝負に行ったのは良かったですねえ♪

ただやっぱり伊藤選手めっちゃ強かったですけど♪

ほぼ知らない選手でしたけど、たぶん326選手(何て読むんでしょ?)とハンマー・コング選手がめっちゃおじいちゃんに見えて、でもめっちゃ張り切っていて個人的には印象に残っています♪

最後試合がグダグダになったのはちょっと残念だしたかねえ〜。

でもこういうモノなのかな〜っとも思いました♪♪

第三試合 45分1本勝負 ザ・ブルーシャークvs佐野直

私、『コレガプロレス』で観たのかよく覚えていないんですけど、

この佐野直選手が妙に面白い方だったと記憶していまして、

対戦相手のザ・ブルーシャーク選手はたぶんお初だったんですけど、

けっこうリングインした時から楽しそうな試合になりそう〜♪と期待して見始めました。

そして始まると、その期待どおり、期待以上に楽しませて頂きました♪

もうギャグじゃん♪♪

ブルーシャーク選手ってオールマイティでめっちゃ強い方なんですね♪

その技をいろんな方法で引き出してくれた佐野選手、素晴らしい♪♪

めっちゃ楽しみました♪♪

あっさり試合が終わった感じがしたので、もっと観たかったですねえ〜♪♪

第四試合 ねわざワールド品川presentsグラップリング無差別級 三つ巴戦 長谷川秀樹,ビッグベアー,ロングホーン尾崎

この試合、さっきまでのお笑い(失礼!)路線からガラっと変わり、完全なガチ試合が始まりまして、最初脳みそがついて行きませんでした(笑)。

そもそもグラップリングって何?

という感じで試合が始まり、ここではさっきまで実況されていた羽鳥アナも話さなくなって、

まあ戸惑いましたわ(笑)♪♪

何か検索をかけたら、

グラップリングって、寝技主体の格闘技なんだそうです。

確かに始まるといきなりチョー地味な寝技の攻防がっっ。

これがですねえ、脳みそが追っつかないまま試合が始まり、

ガチな試合なのもすぐに把握はするんですけど、それゆえに、

あっという間に試合が終わっちゃって、

すごい云々の前に、

「あ!終わっちゃった!」

って個人的にはなりました。

で、三つ巴戦という事ですぐに次の試合が始まったので、

こっちはそれなりに気合い入れて観たんですけど、

その試合もけっこう早く終わりまして……

もうちょっと観たかったですねっっ。

なんかもうちょっと気合い入れて観るべきだったなあ〜って思っています。

後、この試合に関しては情報を持っておくべきだったかな〜とも思っています。

分かっていたらもっと楽しめた!!

で、この後三つ巴戦の勝者になった長谷川選手が、女の子を両サイドに記念撮影してたんですけど、

その女の子2人がマイクを持ってミニライブを始めたんで、これまたびっくり(笑)!!

何でもこのお二人、アリシズ(Arisis)という姉妹ユニットだそうで、インディのプロレスのイベントによく出てるみたいです♪♪

さっきまで張り詰めていた空気がここで変わっていい癒しになりました♪♪

そして休憩♪

第五試合 ザ・ウルフ試練の十番勝負第1戦ラテンアメリカ選手権61分1本勝負 新井健一郎(王者)vsザ・ウルフ(挑戦者)

この日の本命、来ました。

最初、ステージでギターとマイクのセットを始めた男の人がいたんで「?」となったんですけど、そういやこの日は新入場曲を生で披露!ってTwitterで見た!と思い出しました。

それがこの曲♪

横浜旭さんの『吠え方を忘れた狼』

5年ほど前に発表した曲っておっしゃってた気がしますけど、違ったらごめんなさいっっ!!

渋い!!

という事でオフィシャルサイトにリンク貼っときますね〜♪

横浜旭official website「Live is Life」

で、この曲にあわせて入場してきたザ・ウルフ選手、花道で会場をじっくりと見渡して入場されました。

そりゃそうですよね。

記憶が間違っていなかったら初のシングルでのベルト戦ですもんねっっ!!

めっちゃ気合いが入っていたと思います。

そしてウルフ選手が入場した後、曲が変わり、

チャンピオンの新井健一郎選手が入場してきました。

これがですねえ!初めて生でアラケン選手観たんですけど、

DVDで観るより、何かめっちゃカッコいいんですよねっっ!!

そして何かオーラってヤツですか?それがすごいんですっっ!!

もう花道に立ってじっくりウルフ選手と目線を合わしてるだけで、めっちゃ絵になるんですよっっ!!

まあカッコええ!!

それでリングに入って、コーナーに座っていながらコールを受けて、じっくりと(今日どう料理しようか?)って考えているあの顔もめっちゃカッコええ!!

会場はさっきの生歌効果と、初のベルト戦という事もあってでしょう、完全にウルフ選手の味方になっていたハズなんですけど、あのアラケン選手の風格で、

(あれ?この試合、ウルフ選手勝てる?何か勝てる気がしないのは私だけ?)と思わずにはいられない感じでした。

で、実際に試合が始まるとですねえ、本当にアラケン選手のペースででして、

前半10分くらいでしょうか?全然主導権を握れないですし、

アラケン選手の上手さがめっちゃ際立っていました。

何をやってもダメに見えてたんで、こりゃどうなるよっっ!!と、こっちもハラハラものでした。

そんな空気を会場で観ていた横浜旭さんが「ウルフ」コールを始めて

この辺りから……もうちょっと後かな?

流れが変わりましたかねえ。

どんどんウルフ選手のペースに変わっていって、

怒涛の技もラッシュで最後は最近フィニッシュに使っている

キャメルクラッチでギブアップを奪いました♪♪

いやあ〜、正直勝てるとは思ってなかった(というか試合を観ていて思えなかった)し、

もうベルトを両手で掲げて観客に笑顔で見せるウルフ選手見てて、

ちょっと感動してウルっときてしまいましたよっっ!

まさかウルフ選手がチャンピオンになる瞬間に立ち会う(座ってたけども)事が出来たなんて、夢のようでした♪♪

もうホントに来てよかった!!!!

しっかしアラケン選手ってDVDの千倍くらい華を感じましたわ!!ちょっとまた観たいです!!

と、興奮さめやまぬ間にラスト、メインイベントです。

第六試合 ファイトオブザリング10周年記念試合第3弾タッグマッチ60分1本勝負 長瀬館長&ザ・グレート・サスケvs大和ヒロシ&五代目ブラックタイガー

この試合、まず主催者の長瀬館長を私は全く存じ上げておらず、今回が本当にお初です。ザ・グレート・サスケ選手は以前、グレてた時に一回会場で観た記憶がうっすらぐらい……大和ヒロシ選手はもう♪♪で、ブラック・タイガーって五代目なの?

と、気になるトコの多いメインでした。

で、入社して来てまず気になったのは長瀬館長、かなり小柄な方っっ。こんな小さい方なのっっ!?しかもお年も召してらっしゃるように見える……と、

ちょっとその外見で妙な心配をした後、サスケ選手の風貌を見て、(こんなんだったっけ?)とまた心配になる私。

ザ・グレートサスケオフィシャルブログはこちら♪

しかし大和ヒロシ選手がいつもの生歌で入って来てくれたので、そんな心配はもうどこかに吹っ飛びました♪

その横をさりげなく歩いて入場するブラックタイガー選手も(笑)♪

で、大和ヒロシ公式サイトはこちら♪

で、試合が始まると、サスケ選手の変貌に驚き

(私、サスケ選手の変な時にしか生で見れんのねっっ)と思いながらも面白いのでヨシです♪♪

で、長瀬館長が大和、ブラックタイガー組に捕まって長い事ピンチに陥っていたので、普通に心配してしまいました。蹴りや正拳突きでけっこう攻めてても、大和選手の方が体格が全然いいので、すぐに反撃されちゃうって感じでした。

でもおかげ?で大和選手のこれだ!って技はだいたい観れて良かったです〜♪♪

で、ブラックタイガー選手は気のせいかもですが、初代にファイトスタイルは近いですかねえ?

違ったらごめんなさいですけど、けっこうネチネチファイトだった気がします

サスケ選手は悟りを開いたのかな?面白かった〜♪♪

最後はかなりやられていた館長が、しっかり大和選手をジャーマンで沈めて(このジャーマンは何か説得力がありましたねえ〜♪♪)無事、10周年興行を勝ちで越せたのでした♪

最後に来賓の方々も含めてマイクで、

かなりいいお話が聞けましたし、

観終わると、いい興行だったなあ〜♪♪と余韻にひたれました。

それで大会を実況されていた羽鳥アナが今回でこのファイトオブザリングから卒業されるというお話が出て、まずまだ足が治っていない事に驚き、旗揚げ当初からのメンバーだった事にも驚きました。今までフリーじゃなかった…のかな?ちょっと分かってないですけど、今までお疲れ様でした!!とりあえず、足、早く治る事をいのってますっっ。

全試合終了後(ここからだいぶ余談ですっっ)

会場から出ると受付ブースに各レスラーさん達がグッズを販売されていました。

正直、どれも欲しかったですわっっ。

佐野選手のDVDとか、横浜旭さんのCDとか、まあ気になるものばかりっっ。

でも愛知県の田舎から日帰りで来ている私にはこの日、そこまでの余裕はなかったのでしたっっ。

で、1番奥…というか出口付近でウルフ選手がお客さんとお話をされていたり、写真を撮っていたりしました。

あ〜!!持ってきたイラスト渡さないと〜っっ!!

前回のブログで使ったあのウルフ選手の生原稿を、ダイソーで300円で買った額縁に入れた体裁だけは整えたつもりのイラスト(何か安くてごめんなさいっっ)を渡さなけねばっっ!!

はやる気持ちと何話していいか分からない気持ちで頭の中は真っ白&パニックですっっ!!

並んでいるお客さんを一人一人丁寧に対応されているウルフ選手がどんどん近づいて来て、

もうどうしていいか分かりませんっっ!!心臓はバクバクしてくるし、もう死ぬんじゃないかと思いましたっっ。

そしてついに私の番、

「浜本ヒッチです」

と自己紹介すると、ウルフ選手は「やっと会えた」と握手をしてくださいました♪

もうこの先はあまり覚えていないんですけど、ろくに話せなかったのはよく覚えています(笑)っっ。

もう今でも思い出すと心臓バクバクするんですよね(笑)。病気ですか?

プロマイドを1枚購入しましたら、サインも入れて下さいまして!!

あまり次の人を待たせちゃいけないと思ったので、そそくさとウルフ選手とお別れしたと思ったんですけど、

よくよく考えてみたら、この日、勝ち取ったベルトを肩にかけていらっしゃったんで、

写真の1枚でも撮らせてもらえばよかったーーーーーーーーーーーーーーっっ!!

パニクるとホントにダメですね。

こうしてこの日の私のメインイベントは幕を閉じるのでした〜♪♪

この日の戦利品♪♪

で、帰りの新幹線でこの興行の事を考えていたんですけど、

だいぶエンターテイメント寄りでしたけど、途中でマジ勝負あったりミニライブあったりで、

何か、これはこれで夢闘派とは違うまたバラエティに富んだ興行だったのかな〜……て。

全体通して明るくて、また足を運びたくなる興行だったなあ〜……って。

ただ、やっぱりインディだからかお客さんの入りが気にはなりましたねえ。

こんなに楽しいのにねえ〜っっ。

でもこれからも長瀬館長とこの『ファイトオブザリング』には走り続けてほしいですね♪♪

ガンバってください!!

ホントに楽しかったです♪

それと、やっぱりプロレスは観に行くのが1番ですね!!

五感で楽しまないとです♪♪いやホントにっっ!!

少し忘れていました♪♪

という訳で今回はここまで♪♪

んじゃまた〜♪♪

あ、大和ヒロシ選手の海苔、美味し!!

タイトルとURLをコピーしました